お問い合わせ

  • お気軽にお問い合わせ下さい   
  • TEL.0279-24-1181

超薄型アルミ高断熱材

  • TOP
  • 超薄型アルミ高断熱材

超薄型アルミ高断熱材(省エネ 実用新案4件取得済み)

超薄型アルミ高断熱材(省エネ 実用新案4件取得済み)
超薄型アルミ高断熱材(省エネ 実用新案4件取得済み)
超薄型アルミ高断熱材(省エネ 実用新案4件取得済み)
超薄型アルミ高断熱材(省エネ 実用新案4件取得済み)

超薄型アルミ高断熱材とは

超薄型アルミ高断熱材は、超高断熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業で開発されました。高い絶縁性能は放射熱の移行を阻止する隔壁や空気及び蒸気等の完全な隔壁となります。蓄熱せず劣化せず両面熱反射率97%その構造は、2枚の多孔質シート(バブルパック)がポリエチレンフィルムの上に積層され、これに加えてアルミを破覆したポリエチレンをバブルパックの外側に重ねたものです。この高い断熱性能を持つ超薄型アルミ高断熱材は寒さ暑さを快適に過ごすことに寄与した環境に優しい材料です。しかも経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢献します。(実用新案4件取得済み)

超薄型アルミ高断熱材とは

超薄型アルミ高断熱材は、超高断熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業で開発されました。
高い絶縁性能は、放射熱の移行を阻止する隔壁や空気及び蒸気等の完全な隔壁となります。蓄熱せず、劣化せず、両面熱反射率97%その構造は、2枚の多孔質 シート(バブルパック)が、ポリエチレンフィルムの上に積層され、これに加えてアルミを破覆したポリエチレンをバブルパックの外側に重ねたものです。この 高い断熱性能を持つ超薄型アルミ高断熱材は寒さ暑さを快適に過ごすことに寄与した環境に優しい材料です。しかも、経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢 献します。(実用新案4件取得済み)

熱移動の3原則は「対流熱」「伝導熱」「輻射熱」

私たちが体感する熱移動の3原則の比率は
「対流熱」5% 「伝導熱」20% 「輻射熱」75%

〇対流熱
気体・液体が移動することにより熱が伝わること(上にのぼる熱い空気)
〇伝導熱
温度の異なる物体を接触させることで起こる熱移動(本体が熱くなる)
〇輻射熱
物体が電磁波の形でエネルギーを放出する熱移動(前への熱線)

日本の断熱に対する意識の基準

伝導熱とは断熱材の表面から裏面に熱が伝わるのに、時間がかかればかかる程良い断熱材と言うことです。日本では断熱材の素材はいろいろですが「良い断熱材=厚いほど良い=重い」つまり厚くなればなるほど断熱材が蓄熱します。こんな経験ありませんか?夏の夕方、屋外の方が過ごしやすいとか、エアコン冷房しているのにあまりきかないとか。この現象は日中に蓄熱した断熱材が屋内に熱を放出しているからです。また断熱材が厚くなればなるほど重くなり重力によって下がり高気密が維持できなくなります。

欧米の断熱に対する意識の基準

この比率をご覧いただくと、断熱とは何を基準にしたら効果的なのかがわかります。つまり、75%の「輻射熱」をカットすることなのです。これが超薄型アルミ高断熱材の「遮熱」です。

輻射熱とは

宇宙から地球に降り注ぐ熱を持たない「熱線」はダストや水分そして人間・瓦・ガラス・木材あらゆるものに衝突しエネルギーを発揮します。この熱を持たない熱線が物体に衝突し、物体自ら「熱を放射する」ことを「輻射熱」といいます。

超薄型アルミ高断熱材は日本の断熱材の常識を断ち切る

超薄型アルミ高断熱材はたった8mmのアルミとポリエチレンと空気を素材としていますので軽くて重力で下がる心配もなくいつまでも高気密状態を維持しシロアリの食害も受けません。蓄熱せず夏は木陰の涼しさが生まれエアコンの使用を極力抑えられます。厚い時期の空調設備のない現場見学も体感できます。冬は外気との完全な隔壁となり少ない熱源で快適な室内温度を維持します。

アルミ断熱材にはいろいろな商品がありますが実験の結果

日本でもアルミ断熱材の性能が認められさまざまな商品が販売されていますが当社はデータだけではなく自社で実験し使用しております。また国内の第三者機関の試験により当社で使用している超薄型アルミ高断熱材がNO.1の性能と実証されました。施工にあたり気密検査も1回で合格するほどの熟練の職人の確実な施工が要求されるため当社はすべて自社の大工職人の施工です。

お問い合わせ

住まいに関する事なら「株式会社 荒木工務店」に何でもお問い合わせ下さい。

TEL.0279-24-1181
FAX.0279-24-1019